FC2ブログ
 
RSS twitter twitpic

「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」

この台詞をご存知だろうか

男なら誰しも憧れるヒーローが乗ってるカッコいい車、もしくはバイク

そして見つけてしまった

AKIRAってアニメ映画を知ってますでしょうか?

akira.jpg
『AKIRA』(アキラ)は大友克洋による日本の漫画。講談社発行の漫画雑誌週刊ヤングマガジンで連載。アニメ映画化(1988年)、ゲーム化もされた。

↑ウィキコピペ

見つけたんですよ

金田のバイクを
スポンサーサイト



[ 2009-12-15 (Tue) 05:23 ]   Comment(1) / TrackBack(0)
Theme:模型・プラモデル趣味・実用   Category:バイク
kkkk.jpg
友達のバイクです、カワサキのDトラッカー、しばらく見ないうちにモンスターエナジー仕様になってました。
[ 2009-05-09 (Sat) 00:16 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:バイク車・バイク   Category:バイク
大金があったらあなたはどんなバイクにカスタムしますか?僕はスポーツ派なんですがアメリカンも嫌いではない、乗るならやっぱハーレーか外車がいいです。

↓こちらのバイク、誰のかわかりますか?

rrr1.jpg

↑名前はアイスマン2、ホイールには羽馬のエンブレム、しかしフェラーリのバイクではありません、
エンジンはハーレーのVツインの大排気量エンジン、どことなくスポーティーなこのハーレー。

d79b974376da70f6ef0cdd9982022399.jpg

↑300サイズはあるであろう迫力のリヤタイヤ
もうわかりましたね。



10037627233328.jpg

↑そう、F1界の最速不運王子、ライコネンのバイクでした、アイスマン2はフェラーリで初のチャンピオンを決めた時に、有名カスタムショップから贈られてきたもの。

その冷静さからアイスマンというニックネームがついたのは有名、しかしプライベートでの酒絡みのゴシップでもその名を轟かせているこの男、フェラーリに来てからはだいぶ落ち着いたようにも見えるが
やはり何か事件をおこす、最近で言うとスタートの準備をしているライコネンを撮ろうとよってきたカメラマンを突き飛ばしたり、不可抗力かつ間接的にだがサインをもらうため近寄ってきた子供を転ばせ泣かせて放置など違う意味で話題をさらっている、そこも彼の魅力といえば魅力なのだが。

↓アイスマンン2があるなら1も当然ある、

名称未設r定 1

↑マクラーレン時代に乗っていたアイスマン1、個人的には黒い1のほうが好き、
決まってますね、エアサス付きのこのコアカスタムバイク、改造費用は1000万ほどだとか、

img20070922122809692.jpg

↑バックショット


バイク好きなF1ドライバーは他にもいます↓

4f2af0ef.jpg

↑今まさに転んでるこの方、目を見れば一目で誰かわかります。

07d7f4cd-s.jpg

↑ミハエル シューマッハですね、
06年を最後にF1から引退した史上最強のこの男、気持ちはまだまだレーサーですね、
バイクレースでの最高順位はたしか2位だったかな?F1現役時代にも何度かモトGPマシンをテストしているシューマッハ、モナコでは愛車のハーレーでコースを下見に行く姿をテレビで見ました。

ハーレーか、重そうですけどいつか乗ってみたいです。

おつかれーい
[ 2008-11-01 (Sat) 05:50 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:バイク車・バイク   Category:バイク
はい、パート2です、
大型2輪には波状路という課題があり、立ち乗りの状態で低速運転、ハンクラ、アクセルで調節してクリアします。

hajyoro_a.jpg

↑この凸凹が意外とでかい、5秒以上で合格、

25-2.jpg

↑砂利道体験、これは試験とは関係ないので出来なくてもおk
何回かやったけど足つかないで渡れたのは1回だけでした、むずい。

bikesimu01_s.jpg

↑出ました、シュミレーター、すごくリアルだと聞いて楽しみにしてましたが、
映像はファミコンレベルでした、まさにポリゴンです、とりあえず発進したんですが、なんか違和感があって走りにくい、でも走るとちゃんと風吹くんですよこれ、すげーー

なーんて関心してたら道路脇に車が1台止まっていたのでウィンカーつけて避けようとしたら
頭の悪そうな運転手が突然ドアを開けておりて来ました、
激突しましたね、衝撃もちゃんとあるし激突音もします、こりゃリアルだ

20070529_0061.jpg

↑オートマ体験、バイクの場合はビックスクーターです、僕が乗ったのはスカイウェーブ650でした、
楽勝だと思っていたこのビクスク、普通に走る分に問題ないんですが

スラローム、一本橋、まったく出来ませんでした、スクーターの場合膝でタンクをはさむニーグリップが使えないためバランスが全然とれない、スクーターって難しい。

Q20seido.jpg

↑急制動、時速40キロで指定された距離以内で停止、大型の場合6メートルだっけ?
要するに急ブレーキで止まる練習です、これは1度成功させればなんてことないんですが、
最初はすごい怖い、フロントロックしてこけるんじゃないかとかすんごい不安、もしこれで転べばまさに大事故、いざやってみると止まることは出来ましたが速度が足りないと言われました、

2回目は速度オーバー、そう、どっちかというと速度調整のほうが難しかった、
恐れていたフロントロックもよほど急激に掛けない限りまずロックはしないとわかりました、
ブレーキバランスは、フロント7 リヤ3 ?位でいいんだっけ?実質フロントだけで止まれます。

だいぶはしょりましたがまーこんな所でしょうか、試験も今まで教わった事繰り返すだけなので普通に合格できました、

いきなり大型を体験して思った事、


俺がとれたんだから誰でもとれる

です、若干腰も痛めるしお金もそこそこ掛かりますし疲れますが普通にやってりゃとれます、
挑戦しようと思ってる方、自信を持って挑んで下さい。

以上、おつかれーい
[ 2008-10-30 (Thu) 18:01 ]   Comment(3) / TrackBack(0)
Theme:バイク車・バイク   Category:バイク
昨日PC買い替えについて記事書いたんですが、間違って消してしまいなえました、
そこで違う話題で立ち直ろうと思います、

名称未設定 221

↑教習車でお馴染みのホンダCB750ですね、僕は1年半くらい前に大型二輪の免許を取得しました、その時は季節的にもまだ寒くてバイク教習は僕1人きりでした、
未だに自分のバイクは持ててませんが、元々原付のミッションに乗ってた事もあり、運よく大転倒もなく無事免許を取れたんですが、僕は力も体力もないので慣れるまではきつかったです、初めは中型くらいから乗らされるんだろうな、と思っていたらしょっぱなから大型でした、それがもう重い以外の何者でもありません、車庫から出すだけで油断してると倒しそうになりました、そして恐怖の引き起こし、左右から2回やらされました、その時点で僕は肩で息してました、

頼むから軽量化しろや

心の中でそう叫びました、
しかし走り出すとなんと乗り易い事、重さが安定感を感じさせてくれました。

名称未設定 4441

↑最初の課題、八の字、初めはコースではなく近くの駐車場でやらされたんですが、その駐車場が狭いのなんの、おまけに雨までふってて白線だらけ、

なんでこんな所でwwwwwww

もう笑うしかありませんでした、雨と白線は鬼だろ、そんな所でバイクを思いっきり寝かせろと言うのか、教官は見事に八の字走行を披露する、僕は怖くて直進するばかり、教官いわく目線を先にやって思い切り倒してみろ、と言われたのでもう転んでもしょうがないと諦めてほとんどやけくそでバイクを寝かせました、出来ました、でアクセルでバイクを起こすの繰り返し、この750を思い切り寝かせてカーブする、快感以外のなにものでもない。

名称未設定 5551のコピー

↑おなじみのスラローム、一本橋、クランク、
一本橋は大型の場合10秒以上かけて渡らなければいけない、始めてやった時は5秒という最速タイムを記録してしまい大失敗、しかもそのまま勢いあまってコースオフ、八の字コースに乗り上げわけもわからず八の字をくるっと1周して一本橋のスタート地点に戻る、教官爆笑、僕は心を痛めました、

スラロームはコツつかむまで苦手だった、一度教官の後ろに乗せてもいこつをつかみ大成功、しかしスラロームでは恐ろしい体験をした、や、体験したのは友達なんですが、その友達はすでに中免をもっておりバイク暦もそこそこある人なんですが、たまたま同じ時間に教習受ける事になりワクワクして走っていた、雨もふっていた、すると後ろで「ごごごごごご」とすごい音が、雷でも落ちたかと思い振り向くと、スラロームの出口で友達が大クラッシュ、何てことだ

友達が言うには、出口で吹かしたらリヤが滑りすっ飛んだそうだ、怪我はなさそうだったが会社から渡された新しい作業着に穴が開いていた、内緒にしといた、

クランクは2速のアクセルオフ、リヤブレーキで調節、目線を先にして両サイドのパイロンに触らないように通過する、一本橋のカーブバージョンとでも言いましょうか、最初はやっぱりパイロン触りまくり倒しまくり、出口でエンストして始めてバイクを倒した、ショックだった、この俺様がバイクをたおすとは・・・・・
ま、なんやかんやでクランクも出来るようになりました、ようは慣れだ

続きはまた今度で、ちなみに画像はネットで拾った物なので実際僕が通っていた教習所ではありません、


おつかれーい
[ 2008-10-29 (Wed) 19:25 ]   Comment(1) / TrackBack(0)
Theme:バイク車・バイク   Category:バイク