FC2ブログ
 
RSS twitter twitpic

リングディントンリグディンディントンのリズムが頭から離れなくなってきた今日この頃

徹夜で見るつもりが早朝4時頃に力尽きて最後まで見れ無かったインディー500

相当荒れてましたね

ファイナルラップで空飛んでフェンスにぶつかってケニーブラック並みの大クラッシュした人、
左足骨折しちゃったみたいですね


しかしモノコックって頑丈だ


生きててよかったね

目の前のモニターでこんな事が起きてるのに僕は寝てました

そしてF1

現代F1に意地の張り合いなんてものが本当に存在したんだと関心したその矢先、
やっぱりF1はF1だった


ある意味ウェバーの意地だったんでしょうが

要はベッテルを勝たせたかったけど失敗しちゃったって事でしょ

ロスブラウンとジャントッドならもっとうまくやってのけたでしょうに

でも失敗が珍しいF1で起きたこの大失敗、なかなか面白かった

まー死なない程度に頑張って下さい
スポンサーサイト



[ 2010-05-31 (Mon) 23:31 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:Indy 500 / IRL IndyCar 2010車・バイク   Category:モータースポーツ
2010y05m02d_044016611.jpg
いつも見たくても放送時間が暴力的でなかなか見れないIRLの決勝

今日は何か知らないけど土曜が決勝だったようで、いつも土曜にやってくれればみれるのになーと思いつつ、
注目のオーバル初の琢磨、今回はムトーと共に日本人大活躍で、終盤はムトー4位、琢磨7位で久々に日本人を応援しました、海外のレポーターもタクマサドー連発

が、残り数週でイエロー、フルコースコーション中にムトーと琢磨が接触、もう一台絡んでたらしいですが、リプレイが無かったのでよく分かりませんでした

残念すぎて目が覚めました

酷い話だ

今回の残念な出来事は全部コードマスターズのせいにして寝ます





ではおやすみ/
[ 2010-05-02 (Sun) 05:21 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:モータースポーツ車・バイク   Category:モータースポーツ
senna911701[1]
おはようさんです、思いっきり命日過ぎてますが、書かずにはいられまい、

アイルトン・セナ・ダ・シルバ 僕がセナを知ったのは3歳の頃でした、セナファンだった父の影響で、録画してもらったF1中継をひたすら繰り返して見まくっていたのを覚えています、

84年からF1デビュー、88年、90年、91年、3回の世界チャンピオンに輝く、
1994年5月1日、サンマリノ、イモラサーキットの高速タンブレロコーナーでその34年の生涯に幕を下ろした。

83704792.jpg
セナは気難しく、時には疎ましく思われ、危険なドライバーみたいな見方をされる事もしばしば、

しかし本当は繊細で傷つきやすく情深い人間だって事はファンならだれしもわかっているはず、
よく泣いている所を目にする事が多かったように思います。

速いだけじゃない、人の痛みに敏感だった、ロータス時代のチームメイトだった中島悟は、セナはライバルになり得ないと言ったそうです、それは速さで適わないからではなく、人としてだそうです。

in_Ayrton_Senna_20.jpg
セナが亡くなった朝、当時中3だった姉の同級生が、朝のホームルームで突然泣き出したそうです、
理由を聞くと、セナが亡くなったショックからだったそうです、その人は、鈴鹿でセナに握手してもらった事があるようで、実際セナに会った事がある人たちのショックは計り知れない物だったんでしょうね、

僕はと言うと、当時まだアホな小学4年生だったのでぴんと来ませんでした、セナの事故も眠い目こすりながら見てましたが、2目連続で人が死ぬわけない、セナが死ぬわけない、そう思いながら寝てました、

朝に、セナ事故死のニュースを見たときは、悲しみより驚きの方が強かったです、
ただ、あれだけ見ていたF1をあまり見なくなりました、見てもセナいないしなー、

物心付き始めてからセナを思い出すようになりました、数年前に「アイルトンセナ、神に召された天才の肖像」という本を買いました、今もたまに読み返したりしてますが、どんどんセナに対する思いが強くなっていきます、死してなお人を引き付けるってすごいと思います、どんだけだセナ

多分セナは、エジソンとかアインシュタインとかと同じレベルの歴史的人物なんだと思います、
地球がなくならない限り、セナの名前は今後永久に忘れられる事はないでしょう、
セナを知らない世代が、セナの名前を知り、セナに引かれ、F1デビューしちゃったなんてことを願う今日この頃です。
[ 2009-05-02 (Sat) 06:14 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
Theme:モータースポーツ車・バイク   Category:モータースポーツ